スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッグ 001

今回は、懐かしのゴッグ。

1年戦争期の水陸両用モビルスーツ。小学生の頃は作ったかなぁ。。。

登場シーンで、海中の機雷に触れて爆発うけ「さすがゴッグだ。なんともねえぜ」

あたりが印象深い。あと、ガンダムの放ったハイパーハンマー受け止めたのも。


で、素組みしてみました。
20100123001.jpg

やはりこの体型。ずんぐり。これぞゴッグという感じもしますが、


頂きモノのフィギュア。
20100123002.jpg

こんなの見てしまうと、カッコいいゴッグというものを作ってみたくなる。

というわけで、なるべくこのバランス目指す方向で作業開始!


まずは、腕の長さ。

キット状態ではかなり短い。ハイゴッグのように腕長い方が好み。で、どのように長くするか。。。

いろいろネット上の作例を参考にしつつ考えた結果、

骨の部分をそれぞれプラ棒使って1~2mm程度ずつ延長。

すると、腕の各パーツの隙間が目立つのでこっちもプラ版で延長。
20100123003.jpg

比較するとこんな感じで延長成功。1cmくらい長くなったかな。
20100123004.jpg

次回は、頭部の形状変更予定。これは厄介そうだ(^^;

ヤクト・ドーガ 008

ヤクト・ドーガ完成!

091213001.jpg

091213002.jpg

091213003.jpg

091213004.jpg

091213005.jpg

091213006.jpg


あまり手を加えずともかなりカッコ良し!!

別売りの専用デカール利用し、仕上げました。

パッと見では、わからないけど、撮影してみるとけっこう塗装が雑(笑)

ヤクト・ドーガ 007

さて、なかなか完成しないヤクトドーガ。

ようやく完成が見えてきました。

091206001.jpg

あとは各バーニアの塗装とデカールのみ。

でも、バーニアの塗装がなかなか面倒。

外側はエアブラシで塗装し、内側は筆塗り。

基本はラッカー系で塗装しているので、内部はエナメル系で筆塗りした方が

良いのでしょうが・・・。

いまだエナメル系塗料持ってないので、ラッカー系を溶剤で薄めて筆塗りしてます。

あんまり重ね塗りすると下地を侵すので、さっと塗って乾かすを繰り返します。

かなり面倒なので、やっぱりエナメル系揃えようかな~。

ヤクト・ドーガ 006

引き続き、ヤクト・ドーガ作業です。

ようやく本格的に塗装に入りました。

091108002.jpg

イエロー部分は完了。グリーンは塗装中。


で、ちょっとフライングして頭部組み立て♪

091108001.jpg

うーん、いいね。頭できるとテンションあがります!


グリーンは、自分で色を作る自信がなかったので、

ガンダムカラーを調達。ヤクトドーガ専用がなくて

ギャプランのものを購入。多分、同じ色。

塗装はやはりエアブラシ。素人にもきれいな塗膜。

広い面積の塗装には欠かせませんね。

さぁ、もう一息。


追伸

ガンダムカラーの購入ついでに、Zガンダム購入。

そういえば、この前、ジェガンとアッシマーも買ったなぁ。

1体の完成までに数体増えてますね・・・。

ヤクト・ドーガ 005

いや~、ずいぶんとご無沙汰してしまいました。

最近、あまりガンプラいじれなくて、たいした作業もしてなかったので

更新お休みしてました。

で、久々となる今回は、ヤクト・ドーバ(ギュネイ機)です。

今回の作業は、サフ吹き後に気になった箇所の修正・ディテアップ。


まずは、ヘルメット後部の延長部分が、サフ吹きで境目がくっきりしてしまったので

そいつをペーパーがけして、目立たなくしました。

091025002.jpg

また、サフ吹いてみないとわかりませんが、だいぶ滑らかになってます。

それから、シールドのディテアップ。

メガ粒子砲の砲口をピンバイスで開口し、リベット部をアフターパーツに交換しました。

091025001.jpg

リベット交換は、なかなか良い具合♪


その他、サフ吹きで判明した、ペーパーがけの甘いところなどを修正したので、

再度、サフ吹いて問題なければ塗装にはいります。

グフカスタム 004

ようやく、グフカスタムの下半身についてディテールアップが終了。

まず、スネの継ぎ目が気になったのでパテで埋めやすりで整形。

090909002.jpg

それから、スカートの後ろ部分について、中央を盛り上がらせたかったため、

HGグフの同一部分を切り取り、

090909001.jpg

貼り付けてみました。その他プラ板でのディテールアップもちょっと追加。

090909003.jpg

現在は、腕のディテールアップ中です。

グフカスタム 003

さて、ご無沙汰のグフカスタム。

やはり、グフから自力でグフカスタムへの改造は無理と判断。

なので、プラモ屋で偶然見つけたグフカスタムを即購入し、そいつをベースに作業入ってます。

コイツは、かなり昔の製品なのですが、思っていたより関節などもちゃんとしてて

現行グフと大きな違いがないので、関節移植はなし。よって、ディテールアップ作業中心。

というわけで、早速着手したのが、太もも。

どうにも薄っぺらい。もう少し横方向に幅を増したい!

そこで、最近覚えた幅増しの方法にトライ。

と言っても、太ももパーツの間にプラ板を挟むだけ。超簡単!

多少内部について干渉部分を削ったりありますが、大雑把に貼ったプラ板の

はみ出し部分をニッパーでざっくり切って、あとはヤスリで整えるだけ。

で、こんな具合。

090817001.jpg

右足はキットのまま。左太ももが改造後。間に白いプラ板1.0mmが挟まっているのが

わかるでしょうか?

というわけで、グフカスタムも着々と作業進めていきます。

ヤクト・ドーガ 004

投稿再開!

さて。ファンネルのディテールアップを終えて、次に手を加えたのが

ヘルメット後部をやや大きく
09080801.jpg

ヘルメット縁にプラ板を貼り付けてすそをやや広げて、そこにエポキシパテを盛って整形。
1mm弱延長しました。

そして次に

胸部装甲板を厚く
09080802.jpg

こちらは胸部装甲版に0.5mmプラ板を貼り付けて整形。隙間には瞬接を流し込み
境目を埋めました。サフ吹いて境目が目立つようならパテ盛って埋めるかな。

あとは、

股間バーニア内部のディテールアップ
09080803.jpg

バーニア内部がフラットだったので、市販ディテールアップパーツをカットして追加。

というわけで、一応サフ吹き前の作業は完了かな。

ドラクエ9

さいきん投稿さぼり気味です。

タイトル通りドラクエ漬けのため(笑)

ゲーム落ち着くまでガンプラ手につかないかも♪

ヤクト・ドーガ 003

平日の少ない時間を使ってファンネルのディテールアップ作業中。

09070801.jpg

キットでは3つ接続されてますが、それを切り離し、羽根と羽根の間に切り込みを入れます。
別売りのバーニアを後部に装着。ビーム砲の砲口はピンバイスで穴あけ。

1つ作業するのに1時間弱。6つあるのでけっこう大変(^^;
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

Bucchiee

Author:Bucchiee
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。